舞台芸術を未来に繋ぐ基⾦〜Mirai Performing Arts Fund

舞台芸術を未来に繋ぐ基⾦〜Mirai Performing Arts Fund

活動概要

この公益基⾦では、寄付による原資を使い、新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌によって活動停⽌を余儀なくされた舞台芸術に携わる出演者・クリエイター・スタッフ(個⼈、団体問わず)に対して今後の活動に必要な資⾦を助成します。

  • 文化文化
オーエン総額
¥360
現在のオーエン人数
2人

ミッション

  • 舞台芸術に携わる出演者・クリエイター・スタッフ(個人、団体問わず)への資金助成

団体情報

団体名
舞台芸術を未来に繋ぐ基⾦〜Mirai Performing Arts Fund
住所
東京都世田谷区桜新町2-11-9
電話番号
050-7130-9525
問い合わせ先
info@consept-s.com
事業報告
public.or.jp
寄付受付
motion-gallery.net/projects/butainomirai
寄付控除受付

沿革

2020年4月
conSept合同会社と杉本事務所に合意により基金設立に向けた準備をスタート。
2020年4月
賛同人代表に板垣恭一氏(脚本家・演出家)、伊礼彼方氏(俳優)を迎え公益基金「舞台劇術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund」設立を発表
2020年4月
基金の募金サイトをクラウドファンディングサイトMotionGallery内にオープン(4/26時点での予定)

1万円の寄付で今したいこと

舞台芸術関係者を支援したい。

オーエンズにのぞむこと

心に安らぎを、未来に創造を
今も多くの出演者やクリエイター、スタッフが普段とは違う形でSNSやYouTubeを通して世の中を鼓舞したり慰めたり安らぎを提供するための努力を続けています。それら全ては本来対価が支払われて成り立つものですが、今は対価を求めにくい状況下で彼らは⾃分たちの社会的な存在価値を試されているという部分もあると思います。 ほんの少しでもそんな彼らへの支えと後押しが出来ればと思って本基金の設立に至った次第です。この公益基金の輪が広がる事で、舞台芸術の様々な可能性が広がると考えています。ご支援どうぞよろしくお願いします。

オーエンズSTAFFより

奥山

おくやま

多額の⽀援⾦を特定のアーティストなどに集約して助成せず、出来るだけ多くの舞台関係者に⽀援が⾏き届くようにしたいという思いでつくられた公益基金。1ファンとして本当に嬉しい取り組みでした。コロナが収束した後も、舞台芸術への後押しとして期待しています。(奥山)