認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会

活動概要

世界でワクチンがないために命を落とす子どもは、1日4000人。
開発途上国の子どもたちにワクチンを贈り、子どもたちの未来を守る活動を行う
民間の国際支援団体。

  • 人権人権
  • 医療医療
オーエン総額
¥0
現在のオーエン人数
0人

ミッション

  • 世界でワクチンがないために命を落とす子どもは、1日4000人。時間にして20秒に1人の赤ちゃんや子どもがワクチンがないために命を落としています。私たち、世界の子どもにワクチンを 日本委員会は、こうした子どもたちにワクチンを届け、子どもたちの未来を守る活動「子どもワクチン支援」を行っています。

団体情報

団体名
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会
住所
〒108-0073
東京都港区三田4-1-9 三田ヒルサイドビル8F
電話番号
0120-555-895
問い合わせ先
https://www.jcv-jp.org/contact
事業報告
https://www.jcv-jp.org/activity/countries
寄付受付
https://www.jcv-jp.org/donation/support
寄付控除受付
有 

沿革

1993年
1993年に京都で「子どもワクチン構想」に関わる有識者が集まり、「子どもワクチン京都宣言」を採択。安全なワクチンを供給するには、先進国による貢献が重要と考え、日本がリーダーシップをとって人道的目標への社会参加を促進・牽引していくために、任意団体の「世界のこどもにワクチンを」日本委員会を設立した。
1996年
ミャンマーへの支援を開始
2007年1月
ラオスへの支援を開始。2008年、ブータンへの支援を開始
現在
ポリオ、はしか、結核のワクチンなどにかえて、開発途上国の子どもたちへ届けます。

1万円の寄付で今したいこと

お預かりしたご寄付はワクチンにかえて開発途上国の子どもたちへ届けます。

オーエンズにのぞむこと

世界でワクチンがないために命を落とす5歳未満の子どもは20秒に1人。5人に1人の子どもが定期ワクチン接種を受けられていません。
世界の子どもにワクチンを 日本委員会は、開発途上国の子どもたちへワクチンを贈る民間の国際支援団体です。
例えばポリオ(小児まひ)のワクチンは、わずか20円。100円で5人の子どもにワクチンを贈ることができます。
ワクチンを必要としている子どもたちに、皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

オーエンズSTAFFより

よしこ

いとう

かつての日本は、当時の先進国からワクチンなどの支援をうけ、ポリオや結核を根絶することに成功しました。それと同じように、同委員会を通じてワクチン支援をすることで、ひとりでも多くの子どもたちの
命を救う活動を継続的にサポートしていけたら嬉しいです。