猫庭

猫庭

活動概要

2016年6月に保護猫シェルターとして山口県阿知須にあるてしま旅館の中庭に完成しました。
2017年11月には更に多くの保護猫を受け入れるため、2階建てになり、今では年間100匹以上の猫ちゃんと里親を繋げる事が出来ています。現実的に殺処分0に向けた挑戦をここ山口県から発信しています。

  • 教育教育
  • 地域・人口地域・人口
  • 環境・動物環境・動物
オーエン総額
¥4,050
現在のオーエン人数
10人

ミッション

  • みんなで見守る猫庭保護活動の推進(受け入れ・譲渡)
  • TNR先行型地域猫活動(捕獲・不妊手術・元の場所に戻す)の推進
  • 将来的には猫庭樹木葬・観光霊園化の実現

団体情報

団体名
猫庭(てしま旅館内)
住所
山口県山口市阿知須7418-8
電話番号
0836-65-2248
問い合わせ先
teshimaryokan@me.com
事業報告
https://neko-niwa.com/
寄付受付
https://neko-niwa.com/
※活動費となるフォトブック定期便販売です
寄付控除受付
無し

沿革

2015年
年末、館長・姫萌ちゃんはじめ子供たちが「猫を飼いたい」と言いだす。「近所に住み着いた野良猫を飼いたい」「一緒に暮らすことが出来ないか?」というもの。子供達が面倒をみることを条件に、野良猫めのちゃんと暮らすことになる。
2016年
猫を飼い始めたことをきっかけに、家族会議が開かれ「旅館の中庭があるから、そこに猫のお家を作ったらどうか?」と言う思い付きから一気に夢が膨らむ。
2016年6月
6月 猫庭(保護猫シェルターハウス)完成。クラウドファンディングで343人の支援をうけ、JR貨物の約3メートル×2個、計6mの長さのコンテナを再利用し、断熱材を入れて温度管理を行い、雨風雪をしのげる設計を実現。
2017年
猫庭シェルターを2段に拡張。同時に、山口県で保護活動をされている方々の情報をまとめたポータルサイト「ネコニワ オンラインサロン」開設。里親募集、譲渡会情報など、殺処分0に向けた活動内容を共有している。

1万円の寄付で今したいこと

猫庭の医療費に充当したい。 平均して30匹の猫ちゃんが猫庭で暮らしていますが、子猫は病気になりがちで、病気になった際はパワールームと言う別室で隔離し通院治療を行っています。

オーエンズにのぞむこと

「空前の猫ブームではありますが、裏腹に毎年沢山の猫が殺処分されています。 その現状を知って欲しいし、もし猫と暮らしたいと思う事があれば、是非保護猫を受入れて欲しい。 そう世に伝えて欲しいです。

オーエンズSTAFFより

奥山

おくやま

猫庭プロジェクトを初めて聞いたのはわたしの母からでした。館長・姫萌ちゃんが頑張る姿、てしま旅館としての様々な取り組み(コンテナの二次利用、猫庭御膳、猫庭うどん、猫庭Tシャツ、猫庭ネイルなど)に憧れと尊敬の気持ちを持ちました。オーエンズも、1匹でも多くの猫が愛される穏やかな暮らしを得て、幸せになってもらる一助になりたいと思います。